Scratch 3.0 自分専用機 を作ろう!! (1) Scratch3.0をビルドしてみよう

Scratchというゲームを作成したり、作ったゲームを共有したりする
Coderのコミュニティがあります
https://scratch.mit.edu/

そのコミュニティで利用されている、プログラム言語(開発環境でもある)である、Scratch2.0の次世代バージョンが開発中です。

次世代バージョンであるScratch 3.0をビルドしてみましょう。


Scratch とは何か?

https://scratch.mit.edu/about

Scratchはプログラム言語です。そして、作成した作品を公開する場所でもあります。
Scratchは8-16才向けにデザインされた言語です。



こういった Blockを操作して組み合わせてプログラムを書いていきます。

Scratchについて、以前のまとめたものがあるのですが、こちらも、参照してみてください
https://www.gitbook.com/book/kyorohiro/firestyle/details



なぜBuild?

すでに現在のコードをビルドしたものが公開されています。
http://llk.github.io/scratch-vm/
が、今回は、自分のPCにビルドしてみましょう。

しかし、なぜBuildする必要があるのでしょうか?
それは、Scratch3.0 をより身近に感じてもらえればと、kyorohiroは考えました。

自分でScratch3.0をビルドできるようになると、なんと!!

Scratchを自分好みに改造する事ができます


  • GUIを改造して、自分用にデコレーションしたり
  • レイアウトを変えて、スマフォで動作するようにしたり
  • 利用可能なSpriteを好みに変えたり

もう、なんでもできます。

Scrachをもっと好きになります

Scrach自由自在に改造できつようになります。Scratchはどんな仕組みで動作するのだろう?と疑問に感じたら、すぐにその疑問を解決できるようになります。

Scratchについて、もっと深く知る事ができるようになります。



Buildしてみよう!!

https://github.com/LLK/scratch-vm

まずは https://nodejs.org/ で、nodejsをインストールします。
1. https://nodejs.org/  にいってあれこれする

次は、gitをインストールしましょう
2. https://www.backlog.jp/git-guide/intro/intro2_1.html とか解りやすいです

そして、Scratchのコードをダウンロードしましょう
3 以下の通り
コマンドラインで動作させてね!!

git clone https://github.com/LLK/scratch-vm.git
cd scratch-vm
npm install


4. 実行してみましょう
npm start

すると、以下のように表示されます。

> scratch-vm@0.1.0 start /Users/kyorohiro/devDojo/w/scratch-vm
> webpack-dev-server
Project is running at http://0.0.0.0:8073/
webpack output is served from /

はい!! できました!!

http://0.0.0.0:8073/playground/にアクセスしてみてください



はい、Scratch3.0が、あなたのPCで動作しています!!





Comments