Scratch 3.0 自分専用機 を作ろう!! (3) Scratch3.0 を Androidアプリとして動作させてみよう (2)

昨日の続きです。以下のような感じで進めるのでした。

1. Cordovaをインストール
2. Cordovaで、ブラウザーアプリを動作させる
3. Cordovaで、Androidアプリを作成してみる
4. Scratch3.0 を、ビルドしてサーバを経由しなくても動作するようにする
5. 4で作成したScratchアプリをCordovaに移植してみる
6. Scratch3.0をCorodovaブラウザーアプリとして動作させてみる
7. Scratch3.0をAndroidアプリとして動作させてみる。

2まで進んでいます。

Cordovaって何

今回、Scratch3.0 の アプリを Androidアプリとして動作させるために、Corodavaを使います。
https://cordova.apache.org/docs/en/7.x/guide/overview/index.html

Cordovaは、Webブラウザーで動作する、ホームページやゲームを、アプリ化するフレームワークです。 Cordovaを使えるようになると。 HTML5, CSS3,JavaScriptで作られた作品を、 AndroidやiOSやDesktopアプリに変換することができるようになります。



Android アプリを作成してみよう

では、Androidアプリを作成して見ましょう。

1. Android Studioをダウンロードするする

2. Android Studio をインストールする
ダウンロードした Android Studioを起動してみてください

3. Android Studio で、 Hello World を作成してみる
"Android Sutdio hello world" とかで、ググールしてみてね、


Cordovaで、WebページをAndroidアプリ化してみよう

Androidアプリを作成することができるようになりました。
CordovaのHello Worldアプリを Androidアプリかして見ましょう

1. npm install -g cordova
2. cordova create MyApp
3. cd MyApp
4. cordova platform add browser
5. cordova run browser
6. cordova platform add android
7. cordova build android
8. cordova run android

はい、5までが、前回までにやったことですね
順番に進めると、無事、Android アプリが起動します。



困った時はググる

大体の場合は上手くビルドできません。
私も今回は「Error: spawn EACCES」 というエラーがでて、ビルドできませんでいした。

そういった時は、”cordova run android Error: EACCES” みたいに、キーワードを含めてグーグル検索して見てください。対処方法が見つかるはずです。

例えば以下のような、答えを見つけることができます。





Comments